ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
グローバルメニューへ
サポートメニューへ
メディアメニューへ

滋賀県

二酸化炭素排出削減目標

制定年 目標値 目標年 基準年 条例計画
2006年 −9% 2010年 1990年

滋賀県地球温暖化対策推進計画

自然エネルギー導入目標

制定年 目標値 目標年 基準年 条例計画
2004年度 総エネルギー消費の3.9% 2010年度

しが新エネルギー導入戦略プラン

地球温暖化対策・自然エネルギー普及政策

項目 有無 内容
自然エネルギー設備設置者への支援・助成

太陽光

計画書制度 温暖化対策計画書制度
排出量取引制度 未検討
建築物についての政策 未検討
グリーン電力・熱証書 未検討
・政策推進主体:

琵琶湖環境部温暖化対策課(9人)

・他自治体との連携:

関西広域機構構成自治体:関西エコオフィス運動の展開、エコドライブの推進、省エネ家電製品の普及・推進、地球温暖化防止活動推進員関西合同研究会の開催

・その他の取り組み:

平成20年3月に2030年における温室効果ガス50%削減を目標とした持続可能な滋賀社会ビジョンを策定

(平成21年12月に2030年における温室効果ガス50%削減(1990年比)を長期目標に掲げた第三次滋賀県環境総合計画を策定)

具体的な政策および制度

条例
気候変動政策
自然エネルギー政策

参考資料

自治体紹介

八都県市

環境モデル都市

都道府県

政令指定都市

 
サイト内検索

メディアメニューです。

このサイトへのリンク、およびメディア掲載について

RSSフィード

PDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無償)が必要です。

Get Adobe Reader
「Adobe Readerのダウンロード」サイトを別ウィンドウで開きます。

 
グローバルメニューです。
ニュース
自治体紹介
政策一覧
制度紹介
先行事例
メッセージ
関連レポート集
関連リンク集
サポートメニューです。
このサイトについて
お問い合わせ
サイトマップ
日本語
ENGLISH